留学なしでも英語は話せる!

女性におすすめ!英語を活かす仕事15選

英語を勉強して、ある程度の英語力を手に入れたら

それを趣味だけで終わらせるのはもったいない、

せっかくなら英語力を活かした仕事をしてみたいと思いますよね。

「今の仕事でも英語は少しは使うけど、もっと本格的に英語力を活かす仕事がしたい」

「どうせなら、働きながら英語力も伸ばせる仕事がしたい」と思っている方も多いと思います。

この記事では、「英語を活かして働きたい!」と考えている女性向けに、英語力を活かすことのできる仕事を15個紹介したいと思います。

TOEIC目安スコア、向いている人をそれぞれ解説しているので、職選びの参考にしてください。

女性におすすめ!英語を活かせる仕事15選

1.ツアーコンダクター

お客様が安心して旅行ができるようにツアーを管理・アテンドする仕事です。

行程の案内や、現地スタッフと現地での打ち合わせ、宿泊や食事の手配確認や調整、お客様の急病や盗難が発生した際のトラブル対応などをおこないます。

海外旅行のツアーコンダクターの場合は、TOEIC600点以上の英語力が必要です。

■英語力の目安

TOEIC600点以上

■向いている人

・旅行が好きで、外国の歴史や文化、習慣などを良く知っている人、または学ぶことができる人

・心身共にタフで、リーダーシップがある人

・だれにでも好感を持たれる明るさや気配り、またトラブルが起こっても冷静に判断することができる人

 

2.グランドスタッフ

空港のチェックインカウンターでのフライトの受付から搭乗までと、飛行機の到着後をサポートする仕事です。

チェックインカウンターでの搭乗手続きや手荷物の預け入れ、経由地では乗り継ぎ便の案内などを担当します。

日本の空港であっても、様々な国のお客様を相手に対応する職業であるため、コミュニケーションがスムーズに取れる最低限の語学力が必要となります。

■英語力の目安

TOEIC550点から600点以上

■向いている人

・時間に正確で、几帳面な人

・体力・忍耐力のある人

・チームワークを大切にできる人

 

3.キャビンアアテンダント

飛行機で、お客様への機内サービスや保安業務を行う仕事です。

機内では飲み物や機内食の提供をしたり、安全のための緊急時設備の案内や安全確認を行います。

飛行機内という限られた空間で、お客様に快適な旅をしてもらうためにかかせない存在です。

国際線に搭乗する際は、外国人のお客様に応対する必要があるのはもちろん、パイロットや他のキャビンアテンダントが外国人ということもあるため、英語力は必須となります。

■英語力の目安

TOEIC600点以上

■向いている人

・接客が好きな人。気配りができる人

・体力・忍耐力のある人

・業務時間が不規則なため、自己管理能力がある人

 

4.保育園の英語スタッフ

最近は英語教育に力を入れている保育園が増えてきており、そういった保育園では

スタッフに外国人が多く園内のコミュニケーションは全て英語で行われるといったところも多いです。

子どもに英語を教えながら、自分も英語漬けの毎日を送ることができるため、子どもと英語が好きという方にとっては最高の職場かもしれません。

■英語力の目安

TOEIC600点以上

■向いている人

・子どもが好き

・保育士の資格をもっている。

・教育に興味がある。

 

5.英文事務

英文事務は、特定の職業というよりは、英語を使用する事務全般のことをいいます。

最近は多くの企業が海外向けの事業を行っているため、英語のできる事務員の需要は非常に高いです。

英文の資料作成や、電話・メール応対、その人の英語のレベルによっては、翻訳や通訳などをまかされることもあります。

英語を使用した様々な業務を経験できることが多いので、英語を使って仕事をしたい人の最初のステップとしても良いかもしれません。

■英語力の目安

TOEIC600点以上

■向いている人

・マルチタスクが得意な人 

・書類チェックやなど、細かい作業が得意な人

関連記事

英語を活かした仕事につきたいと考えて求人を検索したときに、一番よく目にするのは英文事務の仕事だと思います。 応募してみたいけど、求人に書かれている英語レベルの条件があいまいで、自分にできるのか不安・・・ もし実際に働いてみて、会社が求め[…]

 

6.貿易事務

貿易事務は、自社商品などの輸出・輸入に関する業務を行います。

LCと呼ばれる貿易書類の作成や確認であったり、輸送トラックやコンテナの手配、銀行とのやり取りを行ったりします。

貿易書類の確認作成や、海外とのやり取りは基本的に全て英語で行われるため、スピーキングやリスニング能力よりは、英文読解や、英文作成の能力が特に重要になってきます。

それに加えて、貿易事務は書類作成や、手配管理などの場面で、高い正確性が求められる仕事でもあります。

■英語力の目安

TOEIC600点以上

■向いている人

・書類チェックなど、細かい作業が得意な人

・スケジュール管理能力がある人

 

7.医薬品安全性管理業務

通常製薬会社、もしくは連携している委託会社で、医薬品の副作用について様々な情報を収集し、評価・管理を行う業務です。

海外の症例を取り扱ったり、海外の製薬会社とやり取りする場合もあるので、和英・英和両方の翻訳が必要になる仕事です。

医薬品というかなり専門性が高い仕事ですが、医学や理系の知識がまったく無い方でも、未経験から初めて専門性を高めていける仕事です。

需要も非常に高く、一度経験を積めばブランクなどがあっても長く続けていけるようです。

■英語力の目安

TOEIC600点以上

■向いている人

・特定の分野での英語の知識を深めたい人

・看護師など医療分野での経験がある人

・製薬業界に興味がある人

 

8.特許事務員

特許事務所などで勤務することが多いです。

特許事務員は、海外の特許出願をする場合や、出願後に特許庁とやり取りしたり、海外の特許を参考にする際に英語を使用します。

英語の文献を読んだり、作成することが必要になるため、英語力は必須となります。

■英語力の目安

TOEIC600点以上

■向いている人

・特定の分野での英語の知識を深めたい人

・書類チェックなど細かい作業が得意な人

・事務職の経験がある人

 

9.秘書

役職者のサポート業務を、英語・日本語両方を使って行う業務です。担当する役職者の方が語学が堪能でない場合は、海外とのやり取りを英語で、日本語が不得手な外国人の場合は、日本人との間に入って通訳のような役割を担当することもあります。

事務的な手続きや、出張の手配、資料やメールの翻訳、電話の取次ぎなど、業務内容は多岐に渡ります。

通常の英文事務職よりも、実践的な英語を使う場面が多い仕事ですので、高い英語でのコミュニケーション能力が必要となります。

■英語力の目安

TOEIC700点以上

■向いている人

・スケジュール管理などが得意な人

・細かいところに気が付き、気を利かせるのが得意な人

・マルチタスクが得意な人

 

10.英会話スクール講師

民間の英会話教室で、講師として英語を教える仕事です。

授業を行うだけではなく、授業の前後の準備や、生徒の習熟度の管理、テストの採点なども業務として行います。

英会話スクールといっても、子ども向けのものから社会人向けのものまで多岐に渡るため、

生徒の対象レベルによっても、講師に求められる英語力は変わってきます。

■英語力の目安

TOEIC850点以上

■向いている人

・英語を自分の学習で体系的に身につけた人

・学習のコツがわかっている人

・英文法など基本的なことを理解しており、教えられる人

11.日本語教師

日本語教師は、国内外の日本語学校または個別指導で、日本語を学びたい外国人の方に教える仕事です。

日本語の教え方には、日本語だけを使って日本語を教える直接法と、英語などの学習者がすでに知っている言語を使って教える間接法があり

間接法で授業を行う場合は、生徒に文法などを説明できるだけの英語力が必要となります。

単純に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や習慣を紹介したりと、日本にいる外国人や日本に興味がある外国人の学習をサポートできる非常に有意義な仕事といえそうです。

■英語力の目安

TOEIC800点以上(間接法で教える場合)

■向いている人

・日本にいる外国人・日本に興味のある外国人のサポートをしたい人

・海外で働いてみたい人

・日本の文化や習慣などに詳しい人

 

12.翻訳チェッカー

翻訳チェッカーは、翻訳会社などに勤務して、翻訳者に依頼した翻訳文に抜け漏れやミスがないか確認する仕事です。

翻訳者を目指す人が、まずは翻訳チェッカーとして経験を積む人も多いようです。

翻訳者の優れた訳文に触れることができ、自身のスキルアップにも役立ちます。

ただし、訳文の最終チェックをする仕事ですので、かなりの正確さが求められる仕事といえそうです。

・本や新聞をよく読む人

・日本語・英語の文法に精通している人

・文章のミスやおかしな文体に気が付きやすい人

 

13.翻訳ポストエディター

翻訳ポストエディターは、機械が訳した翻訳文のミスや抜け漏れをチェックして修正し、人間が訳したのと同じような

自然な翻訳文を作成する仕事です。

機械翻訳の精度は、AIを使用して日に日に進化しており、すでに多くの翻訳会社が機械翻訳を使用して業務を行っています。

しかしながら機械翻訳の精度も現時点では完璧とは言えないため、どうしても最後に人間の手での修正作業が必要となります。

そのため、翻訳ポストエディターの需要はこれからも引き続き高くなっていくと思われます。

■英語力の目安

TOEIC800点以上

■向いている人

・文章のミスやおかしな文体に気が付きやすい人

・翻訳経験のある人

関連記事

みなさん、翻訳ポストエディターという職業をご存じでしょうか? 簡単に言うと機械翻訳の不自然な点やミスをチェックして修正し、 人間の手で訳したのと同じような自然な翻訳文を作る仕事です。 機械翻訳のクオリティが高まってきたのと[…]

 

14.翻訳

英語で書かれた文章を日本語に、日本語で書かれた文章を英語に訳す仕事です。

翻訳する文章は多岐に渡り、映画字幕を翻訳する映像翻訳、本などの文芸翻訳、ビジネス文書や企業のHP、契約書や取扱説明書などを訳する実務翻訳などがあります。

翻訳する分野に対する高い専門性、また知らない分野であっても自分で調べることのできる高いリサーチ力が必要となります。

■英語力の目安

TOEIC900点以上

■向いている人

・好奇心旺盛で、探求心のある人

・リサーチ能力の高い人

・読書の好きな人

関連記事

翻訳家になりたいけれど、イギリスやアメリカなどの英語圏での海外留学経験ないと、翻訳家になるのは難しいと思っている方もいるかもしれません。 実際は、必ずしも留学経験が翻訳家になるのに必須かというとそうではありません。 留学経験がなくて[…]

15.通訳

別々の言語を使用する人の間に入って、それぞれの話す言葉を正確に別の言語に置き換えて伝達する仕事です。

英語を使用する仕事の中で、最も難易度が高い職業と言われています。英検1級・TOEIC900点を取って初めてスタートラインに立てる仕事で、

何年も専門の学校に通って、やっと通訳としてデビューする人も多いです。

通訳にも様々なレベルがあり、社内会議や商談の逐次通訳から、国際会議などでの会議通訳、またニュースなどの同時通訳などがあります。

ビジネスの場以外でも、病院で医者と患者の間に入って通訳をする医療通訳、観光地などでガイドを行う通訳ガイドがあります。

ビジネスの場であっても、スモールトークなど雑談などを通訳する場面もあるため、最新のニュースや情報に対応する知識や、高い教養が必要となる仕事です。

■英語力の目安

TOEIC900点以上

■向いている人

・好奇心旺盛で、最新のニュースや色々なものごとを知っている人

・知らない分野であっても、詳しくリサーチできる人

・度胸があり、本番に強い人

英語力を活かして仕事をしよう

以上、女性におすすめの英語を使った仕事15選を紹介しました。

英語を使った仕事は、今も非常に需要が高いですし、これからもどんどん高くなっていくと思われます。

まずは自分の興味とレベルにあった仕事からスタートして、

知識と経験と英語力を高めながら、どんどんキャリアアップしていくのがいいかもしれません。

私も英文事務と貿易事務経験を経て、現在は翻訳・通訳者を目指しています。

英語を武器にして、自分だけの充実したキャリアを目指していきたいですね。